クリトリス系性感帯 Uスポットの開発と刺激方法 上級者編 

クリトリスは女性の体の中でも最も敏感な場所の一つです。

多くの人がクリトリスは小さな豆粒だと思っていますが、実はその何十倍もの大きさのクリトリス本体部分は体内に隠れており、性的にもかなり敏感です
Uスポットは、そのクリトリス本体に沿うように位置しています。

いつものクリトリス攻め以外の攻め方をしたい方、相手の女性がクリトリスで感じやすい方、未知の性感帯開発をしたい方、セックスのレベルを上げたい方は絶対にチェックしてください。

それでは本記事の無料部分をご覧ください。

⚫︎本編無料公開部分⚫︎

全本編では、更に詳しい情報から無料公開部分では内容的に一般公開出来ない様々な具体的なテクニックなどを
紹介しています。

Uスポットに興味を持たれたら、ぜひご購読ください。

Uスポットは図の位置にあります。

画像1

Uスポットの場所は二つに分けることができます。


一つ目は上の図の体外の女性器表面です。


もう一つは下の図の体内に隠れているクリトリス本体です。

画像3

この体内のUスポットは、Uスポット基本編の記事では紹介していない本記事限定公開の情報です。
体内の巨大なクリトリスを刺激するので、その快感やオーガズムはかなり強烈です。



女性器表面のUスポットを探すには、小陰唇の特に上部をしっかりと左右に開くことが重要です。


Uスポット刺激の種類

Uスポット刺激は、舐める、擦る、押す、突く刺激が効果的です。


体外のUスポット刺激には、舐めるもしくは擦る刺激方が効果的です。

体内のUスポット刺激には、押す突く刺激方が効果的です。

指を押し込む角度

場所も重要ですが、押し込む角度も重要です。


押し込む角度によって、陰核脚や前庭球のどこをどのように刺激するかを変えられます。

指を押し込み切った後に、その指先だけ圧力を変えることも有効です。



クリトリス(亀頭)とUスポットの同時刺激

クリトリス(亀頭)は性感開発済みの女性が多いので、同時に刺激することによりUスポットの快感を引き出しやすくするので、開発にも愛撫にもほとんどのケースで効果的です。



舌と指、刺激の種類、クリトリスとUスポットの二箇所を刺激する方法の組み合わせ方は何十種類もあります。


舌でクリトリスを、指でUスポットを刺激するパターンだと、男性の体勢的に楽な事が多く、長時間愛撫を続けやすいです。
指でクリトリスを、舌でUスポットを刺激する逆のパターンだと、クリトリスとUスポットの両方を目視しやすいので、クリトリスとUスポットの場所を外しにくいです。

次はクリトリスとUスポットの同時刺激のテクニックの一つです。

舌と指を入れ替えて刺激する

舌では粘膜による刺激や吸う刺激、繊細な刺激が出来ます。

指では、力強い刺激、複数の指や角度による複雑な刺激が出来ます。



クリトリス亀頭とUスポットを刺激している舌や指を、流れるように交代してみてください。

舌と指を入れ替えて刺激すると、急激に刺激が変わり、女性は快感の切り替わりを楽しめます。



しかし無理に頻繁に舌と指を入れ替える必要はありません。

正直なところ、このクリトリス亀頭と体内外のUスポット同時刺激は、同じ刺激をひたすら続けても、女性はずっと感じ続けてくれます。
体外、体内のUスポットの同時刺激による、強烈な連続オーガズムも可能です。


本編ではこれらの情報を徹底解説したり、初公開のこの記事を読んだ人以外は絶対に知らない超強力なテクニック限定公開していますので、ぜひご覧ください。

調査、研究、実践検証済みの、自信を持っている情報です。

5AFEB0B2-83B6-4B2E-A379-F38852A68075